産経ニュース

【生前退位】有識者会議会見詳報(上)今井敬座長「国民の理解が深まるよう努める」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【生前退位】
有識者会議会見詳報(上)今井敬座長「国民の理解が深まるよう努める」

会議後、会見する有識者会議座長の今井敬氏(左)と、座長代理の御厨貴氏 =17日午後、首相官邸(桐原正道撮影) 会議後、会見する有識者会議座長の今井敬氏(左)と、座長代理の御厨貴氏 =17日午後、首相官邸(桐原正道撮影)

 最後に、座長より追加資料でございますが、有識者会議のヒアリングの実施について、ご提案がありました。その人選と日程を、次回決定をすることになりました。なお、第2回目の開催日については、10月27日午後5時からを予定しております。私どものほうからのお話は以上であります」

 --生前退位について、特別立法で天皇陛下一代限りの措置とすることについてどう考えるか

 今井氏「まったく予断なく議論する。専門家の皆様のご意見を(会合の)3回目以降、よく聞いて、いろいろな判断をするので、現在そういうことに尽きまして、全く考え方はもっていません。これからの問題」

御厨氏「このお気持ちの表明があった前後に私は、メディアの取材を受けまして、そこで今のご質問があったような、当然そういった考えをとるといったことを申し上げました。その後しかし、この会議のメンバーになりましたので、まあ、そこでは、国民の目線とそれから今後の国家の、えー、どうあり得るべきかということを改めて考え直して、3回目以降のヒアリング、本当に重要だと思います。このヒアリングでまとめて、ある期間でまとめて、しっかりとお話をいただいたものをうかがった上で、一番いい方法をとりたいと思っていますので、現時点では、ああいう風に申し上げたのは、一応あの時点での発言ということなので、これからは虚心に皆様の意見に耳を傾けてやっていこうということでございます」

 --今日の会議ではそれ(生前退位を特別立法で可能にする)は出ましたか。

 御厨氏「特にありません」

=(2)につづく

関連ニュース

【生前退位】有識者会議会見詳報(下)今井敬座長、女性・女系天皇の議論は「首相の諮問に入っていない」

「ニュース」のランキング