産経ニュース

安倍晋三首相、全農の抜本改革を支持 農業対策で小泉進次郎氏にエール

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相、全農の抜本改革を支持 農業対策で小泉進次郎氏にエール

衆院TPP特別委員会で、自民党の小泉進次郎農林部会長の質問に答える安倍晋三首相=17日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院TPP特別委員会で、自民党の小泉進次郎農林部会長の質問に答える安倍晋三首相=17日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会の17日の審議で、安倍晋三首相が全国農業協同組合連合会(JA全農)に「新たな組織に生まれ変わるつもりで頑張ってほしい」と抜本改革を求める一幕があった。政府、与党はTPPの中長期的な対策として自民党の小泉進次郎農林部会長を中心に農業改革の議論を進めており、こうした取り組みを支持した。

 この日の特別委で、質問に立った小泉氏は「日本の農業は持続可能性を失っている。JA全農を抜本的に変える必要がある」などと主張した。首相も時代の要請に応えてJA全農の抜本改革が必要と同調し、小泉氏にエールを送った。

関連ニュース

【衆院TPP特別委詳報】自民、小泉進次郎氏「いまの農業は、持続可能性を失った」 安倍首相「小泉さんに大いに期待している」。TPPへの農家の不安払拭で共演

「ニュース」のランキング