産経ニュース

【衆院TPP特別委】「日本が主導」安倍首相、TPP承認案の今国会成立に意欲

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院TPP特別委】
「日本が主導」安倍首相、TPP承認案の今国会成立に意欲

衆院TPP特別委員会で、安倍晋三首相(右)に質問する自民党の小泉進次郎農林部会長=17日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院TPP特別委員会で、安倍晋三首相(右)に質問する自民党の小泉進次郎農林部会長=17日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は17日午前、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案を審議するTPP特別委員会で「日本が主導的な立場をとって批准をすると同時に、再交渉はしないということが、国会審議で明らかになる」と述べ、承認案の今国会成立に改めて意欲を示した。

 一方で、海外産との競争激化が予想される農業分野に対し「不安を解消していないのは、首相として申し訳ない」と言明、説明を尽くす考えを強調した。

 この日は自民党農林部会長の小泉進次郎氏も質問に立ち、野党が交渉過程の情報開示が不十分だと批判している現状を念頭に「日本の交渉官が途中で切ったカードを明かして通商交渉、外交交渉が成り立つわけがない」と牽(けん)制(せい)。首相も「交渉途中の経過が黒塗りだからおかしい、というのは間違っている。中身について議論しないための議論だ」と同調した。

 一方、首相は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題が争点となった新潟県知事選で、与党系候補が敗れた結果に関し「真(しん)摯(し)に受け止める」と語った。

 TPP特別委は17日午前、安倍首相と関係閣僚らが出席し、本格審議に入った。政府・与党は、今月中の衆院通過を目指しているが、野党の反発で審議が難航する可能性もある。

このニュースの写真

  • 「日本が主導」安倍首相、TPP承認案の今国会成立に意欲
  • 「日本が主導」安倍首相、TPP承認案の今国会成立に意欲
  • 「日本が主導」安倍首相、TPP承認案の今国会成立に意欲
  • 「日本が主導」安倍首相、TPP承認案の今国会成立に意欲

関連ニュース

【衆院TPP特別委詳報】自民、小泉進次郎氏「いまの農業は、持続可能性を失った」 安倍首相「小泉さんに大いに期待している」。TPPへの農家の不安払拭で共演

「ニュース」のランキング