産経ニュース

【新潟県知事選】「あたかも県民投票の様相」原発立地の柏崎市長がコメント

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
「あたかも県民投票の様相」原発立地の柏崎市長がコメント

 東京電力柏崎刈羽原発が立地する新潟県柏崎市の会田洋市長は17日、新潟県知事選について「原発の再稼働を巡る問題が争点となり、あたかも県民投票の様相を呈した」とするコメントを発表した。

 さらに「原発の安全性確保が最優先課題」とした上で「県政には原発問題だけでなく、地域経済の活性化や人口減少など課題が山積している」と指摘。次期知事となる米山隆一氏(49)には「市町村との連携を密にして、これらの課題に積極果敢に取り組んでほしい」と要望した。

関連ニュース

【新潟県知事選】「再稼働認められない」柏崎刈羽原発で当選一夜明けの米山隆一・新知事

「ニュース」のランキング