産経ニュース

【新潟県知事選】原発再稼働「歓迎」一方、冷めた反応も 新潟

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
原発再稼働「歓迎」一方、冷めた反応も 新潟

 東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示す米山隆一氏(49)の新潟県知事当選から一夜明けた17日、地元新潟では歓迎の声が聞かれる一方、冷めた反応もみられた。

 県庁に出勤してきた30代の女性職員は「課題は原発だけではない。行政経験もなく、議会が停滞しかねない。手腕はふたを開けてみないと分からない」と語った。

 柏崎刈羽原発が立地する柏崎市。原発から約6キロ離れた場所に住む無職、大矢アヤ子さん(88)は悩んだ末に米山氏に投票した。「やっぱり原発は怖い。事故時にどこに避難するかも分からないので、しっかりとした避難の仕方を示してほしい」と求めた。

 再稼働を期待して前長岡市長、森民夫氏(67)に投票した無職の男性(73)は「東電福島第1原発の問題が解決しないと再稼働しないというのは乱暴な議論。これまで原発を受け入れてきた地域の気持ちも考えてもらいたい」と話した。

関連ニュース

【新潟県知事選】柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

「ニュース」のランキング