産経ニュース

【新潟県知事選】「再稼働認められない」柏崎刈羽原発で当選一夜明けの米山隆一・新知事

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
「再稼働認められない」柏崎刈羽原発で当選一夜明けの米山隆一・新知事

新潟県知事選で当選を決め、支持者らにあいさつする米山隆一氏=16日夜、新潟市中央区 新潟県知事選で当選を決め、支持者らにあいさつする米山隆一氏=16日夜、新潟市中央区

 新潟県知事選から一夜明けた17日朝、初当選を果たした米山隆一氏(49)は新潟県魚沼市の自宅前で記者団に、東京電力柏崎刈羽原発について「県民の命と暮らしが守られない現状において、再稼働は認められない」と改めて語った。再稼働を推進する政府への姿勢については「単なる対決にしてはいけない。理性的で合理的な議論ができると思っている」と述べた。

 今後は、再稼働手続きの一環となる避難計画への対応や議会運営が重要な課題となる。原子力災害対策指針では、原発事故を想定した周辺自治体の避難計画策定を県が支援するとしている。しかし、泉田裕彦知事は甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤の配布方法などを巡り国と対立。支援は停滞し「県の協力が得られない」と、多くの関係自治体が困惑していた。

 県議会で、米山氏を推薦した共産、社民両党の所属議員は3人。円滑な県政運営のため、知事選を戦った自民党などと協調関係をどう築くのかも懸案だ。

関連ニュース

【新潟県知事選】柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

「ニュース」のランキング