産経ニュース

【新潟県知事選】柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

柏崎刈羽原子力発電所をめぐる経緯 柏崎刈羽原子力発電所をめぐる経緯

 東京電力柏崎刈羽原発再稼働への対応が最大の争点となった16日投開票の新潟県知事選で、国や東電に厳しい姿勢で臨んだ泉田裕彦知事の路線継承を訴えた医師、米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=は、「ここからがスタート」と決意を語り、支援者らは喜びに沸いた。激戦を繰り広げた前長岡市長、森民夫氏(67)=自民、公明推薦=の陣営からは、再稼働の是非に争点が絞られた選挙戦への恨み節も聞かれた。

 同日夜、米山氏は新潟市の選挙事務所で「すばらしい結果で、自分でも信じられない。これからみなさんの思いを形にするため、力添えを」と訴えた。一方、森氏は同市のホテルで、支援者ら約200人を前に「実力不足だった」とうなだれた。自民党の県議は「脱原発のワンフレーズに負けた」と分析した。

 鹿児島県の三反園訓知事に続き、再稼働に厳しい姿勢の立地自治体首長が誕生することになる。同原発を抱える柏崎市では、泉田知事時代からの「現状打開」に期待していた森氏の支持者らが先行きに懸念を示した。

 米山氏は、選挙戦序盤から再稼働を「最大の争点」と位置付けていた。終盤には、原発事故時の安全な避難方法が確立されていないとして「皆さんの命を守る手段がないのに原発の再稼働を認めることはできない」と発言していた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

関連ニュース

【新潟県知事選】柏崎刈羽、遠のく再稼働…経産省幹部「全国に影響でなければよいが」 エネ政策・東電経営に影響大

「ニュース」のランキング