産経ニュース

【新潟県知事選】柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

柏崎刈羽原子力発電所をめぐる経緯 柏崎刈羽原子力発電所をめぐる経緯

 世界最大級の規模である同原発は、維持管理や安全対策工事などを通じ、雇用や活気を生み出してきた。原発関連会社の女性(42)は福島第1原発事故後、給与が削減され、家族旅行を控えるようになったといい、「子供もいるので、原発が動かないと生活費が減り大変」と再稼働への期待を語った。男性会社員(33)は「(平成24年に)原発が止まってから繁華街に外から来る人が減ったと感じる。街が潤うには原発が必要だ」。

 柏崎市では、11月に控える市長選でも再稼働に容認・反対の立場の候補がすでに立候補表明。知事選で生じたひびがさらなる亀裂を広げ、「まちが二分しかねない」と懸念する声も広がっている。

 「再稼働の表面的な『マル・バツ』論に終始し、両陣営とも主張がぼやけていた」。市内で老舗の呉服店を営む吉田直一郎社長(70)は、冷ややかな目で知事選を振り返り、「原発が動くにしても止まったままにしても、まちは共存しないといけない」と呼びかけた。

このニュースの写真

  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も
  • 柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念する声も

関連ニュース

【新潟県知事選】柏崎刈羽、遠のく再稼働…経産省幹部「全国に影響でなければよいが」 エネ政策・東電経営に影響大

「ニュース」のランキング