産経ニュース

【衆院ダブル補選】東京10区、若狭氏が優勢 福岡6区は鳩山氏

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院ダブル補選】
東京10区、若狭氏が優勢 福岡6区は鳩山氏

 共同通信社は15、16両日、衆院2補欠選挙(23日投開票)が行われている衆院東京10区、福岡6区の有権者に電話世論調査を実施し、取材も加味して情勢を探った。東京10区は公明党が推薦する自民党前職、若狭勝氏(59)、福岡6区は無所属新人の鳩山二郎氏(37)が優勢だ。

 東京10区では、若狭氏が自民党支持層の8割弱を押さえた。民進党新人、鈴木庸介氏(40)は無党派層への広がりで若狭氏に後れを取っている。幸福新人、吉井利光氏(34)は厳しい。

 福岡6区補選では、鳩山氏が自民党支持層の6割超、公明党支持層の8割以上をまとめた。民進党新人、新井富美子氏(49)は民進党支持層の2割強が鳩山氏に流れている。無所属新人、蔵内謙氏(35)は自民党支持層で1割程度の支持にとどまる。幸福新人、西原忠弘氏(61)は苦しい。

関連ニュース

【東京10区補選】「自公と連携するところは連携する」小池百合子都知事、共闘アピール 若狭勝候補の応援演説

「ニュース」のランキング