産経ニュース

【新潟県知事選】共産・志位和夫委員長「新たな共闘促す歴史的勝利」と絶賛 早期の衆院候補調整、民進に呼びかけへ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
共産・志位和夫委員長「新たな共闘促す歴史的勝利」と絶賛 早期の衆院候補調整、民進に呼びかけへ

新潟県知事選で推薦候補が当選を決め、記者会見する共産党の志位委員長(左)と小池書記局長=10月16日夜、東京都渋谷区の党本部 新潟県知事選で推薦候補が当選を決め、記者会見する共産党の志位委員長(左)と小池書記局長=10月16日夜、東京都渋谷区の党本部

 共産党の志位和夫委員長は16日夜、党本部で記者会見し、新潟県知事選で米山隆一氏=共産、自由、社民推薦=が勝利したことについて「全国で野党と市民とのあらたな共闘を促し、日本の政治の前途に大きな希望をもたらす歴史的勝利だ」などと絶賛した。共産党は次期衆院選での野党共闘にも弾みがついたとして、民進党に早期の候補者調整などを呼びかける考えだ。

 志位氏は会見で、民進党は自主投票としながらも、投票日直前の14日に蓮舫代表が新潟入りしたことを取り上げ「実質的には民進党も含む野党共闘が作られた」と指摘。「野党と市民が力を合わせれば自民、公明両党を倒すことができると、鮮明な事実を通して示された。野党と市民の共闘にとって計り知れないプラスになる」とも述べた。

 さらに志位氏は、米山氏が東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に反対していたことに触れ、「『再稼働は認められない』という県民の明瞭な審判を示すもの」とも強調。原発政策にも次期衆院選の争点として「野党間で前向きな一致点を作りたい」とも語った。

関連ニュース

【新潟県知事選】野党推薦の米山隆一氏が初当選 柏崎刈羽再稼働に反対

「ニュース」のランキング