産経ニュース

【新潟県知事選】ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟県知事選】
ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ

開票速報で当確が伝えられ、バンザイをして喜ぶ米山隆一氏(右から2人目)と陣営の幹部ら=16日、新潟市中央 開票速報で当確が伝えられ、バンザイをして喜ぶ米山隆一氏(右から2人目)と陣営の幹部ら=16日、新潟市中央

 ■バツ悪い?コメント発表避ける

 民進党も自主投票とはいえ、前原誠司元外相が新潟県長岡市で共産党の小池晃書記局長と街頭演説を行うなど、新潟入りする国会議員も増加。蓮舫氏も投票日直前の14日になって急遽支援に駆けつけ、共闘路線に近づいた。

 米山氏は劣勢だった序盤情勢からの逆転勝利。野党共闘が功を奏した結果となった。新潟では7月の参院選も野党統一候補が自民党の現職に約2300票差で競り勝っており、今回も共産党票の“上積み効果”が確認された形となった。

 野党は、ささやかれる来年1月の衆院解散・総選挙をにらんで、安倍晋三政権への攻撃を強める構えだ。ただ、民進党には蓮舫氏のちぐはぐな対応に「自主投票にしたのが間違い」(増子輝彦参院議員)などの不満がくすぶる。党幹部はバツが悪いのか、16日夜に選挙結果が明らかになった後も、表立ったコメント発表を避けた。このまま共闘路線が進めば共産党に主導権を握られかねない。

このニュースの写真

  • ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ
  • ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ
  • ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ
  • ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ
  • ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ
  • ちぐはぐ対応に終始…民進に忍び寄る“共産主導”への懸念 米山隆一氏勝利も連合とは足並み乱れ

関連ニュース

【新潟県知事選】与党痛恨、野党共闘に“成功体験”与えてしまい…解散戦略に影響、TPP審議にも暗雲

「ニュース」のランキング