産経ニュース

【小池知事定例会見録】夜8時退庁スタート「目の前の仕事だけをヘトヘトになってやっていると、ついていけない人間になって取り残される」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
夜8時退庁スタート「目の前の仕事だけをヘトヘトになってやっていると、ついていけない人間になって取り残される」

 「それから、先ほど、石原慎太郎元都知事から、私が発出いたしました質問状に対する回答が届けられたところでございます。まだ中の精査は、十分にしておりませんけれども、基本的には、中身をざっくりお話しするならば、具体的な回答ははっきり言ってございませんでした。それから、自分は聞いていない、記憶にない、分からない、覚えていない、そのような回答となっておりました」

 「詳細については、これからまた精査をしていきたいと、このように考えております」

 「それから、職員の目安箱を設置いたしました。これは、都政改革の一環でございまして、職員の意見を広く都政に反映させていこうというものでございます。設置の年月日は10月12日(水曜日)からでございます」

 「職員目安箱は、職員の意見がイントラネット、または郵送で、直接、知事の私に届く仕組みでございまして、職員の意見の内容に制限は設けない。『もう何でも言ってきて』という構えでございまして、匿名での送付も可能としているところでございます」

 「実際に、私の都知事のデスクの方には、昨日の段階で十数件届いておりまして、これがまさしく現場から出る意見だということを感じるものばかりで、大変参考になります。是非職員の皆様方から、どんどんと(意見を)いただいて、そして、それが都庁改革につながっていく。まさしく(改革が)一歩進むのではないかと、このように思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング