産経ニュース

【小池知事定例会見録】夜8時退庁スタート「目の前の仕事だけをヘトヘトになってやっていると、ついていけない人間になって取り残される」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
夜8時退庁スタート「目の前の仕事だけをヘトヘトになってやっていると、ついていけない人間になって取り残される」

 「それともう一つ、メッセージとすれば、やはり市場長なり何なり、その役職に徹底してやってほしいと、責任を感じてやってほしいと。当たり前の話なのですけれども、みんな、ポストというのは単に充て職ではありませんので、そこは、聞いていなかったとか、そういったことを、これから防ぐという意味でも、こういった人事を行ったということはございます」

 --業界団体に対応する顔役、一番前線に出るのが「市場長」という形になると思うが、これから業界の方にいろいろ説明していく中で顔役を替えるという意味合いあるのか

 「そうですね、総合的に、それによって刷新をし、そして、全体の人員を増やすということによって、きめの細かい対応ができるようにしていきたいと思います。業界の方々も非常に、今後どうなるのかと大変不安に思っておられることは言うまでもないと思います」

 「そしてまた、今後の安全性ということについては、専門家会議の方が、15日にも会議を開くことになっておりますので、そこで(座長の)平田(健正)先生をはじめとする方々に、実際に市場関係者の方々も含めて、その会議を開いていくということになっております」

 --国際ボート連盟のロラン会長は、長沼への変更は反対だと話している。来週のIOCのバッハ会長と会談では見直し案をどのように提案するのか

 「それも含めて、総合的に判断をして、東京都として判断していきたいと考えております」

 --村松新市場長は、市場の経験はないが、経験のあるなしが、今回の人事の判断材料になったのか。あと今のタイミングということの意味合いは

 「逆からお答えいたしますと、タイミング的には、まず、議会は一段落をしたということがございます。これからも審議は行われるということでございますけれども、このタイミングは、まさしく市場のケアということで言うならば、これからますます重要になってまいりますので、このタイミングでということにさせていただきました」

続きを読む

「ニュース」のランキング