産経ニュース

【小池知事定例会見録】夜8時退庁スタート「目の前の仕事だけをヘトヘトになってやっていると、ついていけない人間になって取り残される」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
夜8時退庁スタート「目の前の仕事だけをヘトヘトになってやっていると、ついていけない人間になって取り残される」

 《14日午後2時から都庁会見室で》

 【冒頭発言】

 「皆様、こんにちは。生放送の時間に合わせてぴったり入らせていただきました。私の方から幾つかご報告がございます」

 「まず、タイのプミポン国王がお亡くなりになったというニュース、ご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げたく存じます」

 「それから、昨日、初めての定例都議会が無事終了いたしました。ほっとしているところでございます。また、議会での審議において提起されました、さまざまな課題については、今後、誠実に取り組んでまいりたいと考えております」

 「全ての議案についてはご了承いただけたということでございまして、給与の半減も含めてでございますけれども、ご信任をいただいたということかと思います。よって、冒頭解散の機会を逸したということになるかと思います」

 「それから、水曜日(10月12日)に発生いたしました大規模停電につきまして、東京電力に緊急要請を行いましたのでお知らせをいたします」

 「ご承知のとおり、おとといの都内における大規模な停電というのは、官公庁の、まさしく首都の中枢においても停電が発生したということでございます。一部交通機関が運休をしたり、エレベーターの閉じ込めなどが発生いたしました。また、信号の作動が停止したということで、いかにブラックアウトというか停電というのが日常生活に混乱を来すかということ、知らしめてくれたかと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング