産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲問題「石原元知事は、まさしく当事者。具体的にお答えいただければ大きな解明につながる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲問題「石原元知事は、まさしく当事者。具体的にお答えいただければ大きな解明につながる」

記者会見で豊洲問題について発言する小池百合子知事=7日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 記者会見で豊洲問題について発言する小池百合子知事=7日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 《7日午後4時半から都庁会見室で》

 【冒頭発言】

 「まず、私の方から3点、ご報告がございます」

 「10月4日(火曜日)に『東京特区推進共同事務局』を設置いたしまして、国家戦略特区の取組を強力に進めることといたしましたので、お知らせしておきます」

 「既にお伝えもしたところでございますけれども、9月9日(金曜日)の時点で『国家戦略特区諮問会議』に私が出席をいたしました。そして、私の方から安倍総理に共同事務局の設置を提案したものでございます。それ以降、国と都の協議が急ピッチで進みまして、10月4日(火曜日)の時点で設置が決定をされました」

 「構成員につきましては、事務局長に都政改革本部で特別顧問をお務めいただいておりまして、また内閣府の特区ワーキンググループの委員でもおられます鈴木亘・学習院大学経済学部教授にお願いをしたところでございます」

 「東京都は政策企画局も含め、5部局の部長などを構成員としておりますけれども、今後、取り扱いテーマによりましては、適宜、その必要なアドホック(限定目的)で参加してもらうこととなります。これによりまして、鈴木事務局長、内閣府、都庁の関係部局が規制改革について、一堂に会して議論してスピーディーな意思決定ができるものと、このように期待をいたしております」

 「テーマでありますけれども、『待機児童の解消』『国際金融都市の実現』に加えまして、『介護施設不足の解消』『女性活躍、働き方改革』『セーフ シティに向けた都市整備』など、選挙公約に盛り込みました幾つかのテーマで、規制改革関係のものがございますので、ここで進めていくということでございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 豊洲問題「石原元知事は、まさしく当事者。具体的にお答えいただければ大きな解明につながる」
  • 豊洲問題「石原元知事は、まさしく当事者。具体的にお答えいただければ大きな解明につながる」
  • 豊洲問題「石原元知事は、まさしく当事者。具体的にお答えいただければ大きな解明につながる」
  • 豊洲問題「石原元知事は、まさしく当事者。具体的にお答えいただければ大きな解明につながる」

「ニュース」のランキング