産経ニュース

【参院予算委】大臣時代に国会内でファッション誌の撮影した蓮舫氏 安倍首相に「立法府のルール」順守を求めてブーメラン

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院予算委】
大臣時代に国会内でファッション誌の撮影した蓮舫氏 安倍首相に「立法府のルール」順守を求めてブーメラン

参院予算委員会で質問に立つ民進党の蓮舫代表=5日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会で質問に立つ民進党の蓮舫代表=5日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 参院予算委員会で5日午前、民進党の蓮舫代表は安倍晋三首相に「立法府にはルールがある」とルール順守を迫ったが、自身が旧民主党政権の行政刷新担当相だった平成22年に国会議事堂内でファッション誌の写真撮影に応じるという“ルール違反”をしていたとして謝罪していた。またもやブーメランか。

 蓮舫氏は憲法改正をめぐり自民党の憲法改正草案について質問。首相は「憲法審査会で議論すべきだ。私は行政府の長としてここに立っており、逐条的な解説はしない」と従来通りの答弁を繰り返した。

 これを受け、蓮舫氏は予算委員会について「委員は議題について自由に質疑し意見を述べることができる」などとする先例を示し「立法府にはルールがある。なぜ行政府の長が立法府のルールを勝手に変えられるのか」と述べ“ルールを盾に首相に予算委で憲法改正についての議論に応じるよう迫った。

 しかし、蓮舫氏は国会内でのファッション誌による写真撮影が不適切だとして西岡武夫参院議長(当時)から口頭で注意を受けた。仙谷由人官房長官(同)は参院議院運営委員会理事会の中で「国会内の議員活動の範囲を超えていた。私からも注意した」と野党に釈明。蓮舫氏は記者会見などで「撮影場所が不適切であるなどの懸念を抱かせてしまったとしたら率直におわび申し上げる」と述べていた。

このニュースの写真

  • 大臣時代に国会内でファッション誌の撮影した蓮舫氏 安倍首相に「立法府のルール」順守を求めてブーメラン
  • 大臣時代に国会内でファッション誌の撮影した蓮舫氏 安倍首相に「立法府のルール」順守を求めてブーメラン

「ニュース」のランキング