産経ニュース

【安倍晋三首相会見詳報(1)】「日本とキューバの友好の歴史に新たなページ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍晋三首相会見詳報(1)】
「日本とキューバの友好の歴史に新たなページ」

訪問先のキューバの首都ハバナで記者会見する安倍首相=23日(共同) 訪問先のキューバの首都ハバナで記者会見する安倍首相=23日(共同)

 「54もの国々を擁するアフリカには一つとして常任理事国がありません。70年前の国際情勢をそのまま残したに過ぎない安全保障理事会の現在の構成を見直し、世界のさまざまな課題に立ち向かうため、その機能を強化していくことが必要です。日本は世界第3位の経済大国として、またアジア太平洋地域の平和と繁栄に大きな責任を有する国として、その役割を果たす決意であります」

 「異常気象による災害と闘っている、太平洋の島嶼(とうしょ)国との首脳会談では気候変動問題への日本のリーダーシップに大きな期待が寄せられました。パリ協定を早期に批准し、その責任をしっかりと果たしていく考えです」

【経済最優先】

 「来週からいよいよ臨時国会が始まります。今回世界の経済、文化の中心であるニューヨークで、日本の和食や観光の魅力をアピールしました。女性が輝く社会に向けたわが国の強い決意も発信しました。日本にはまだまだ大きな可能性がある、そのことを改めて実感しました。世界を代表する投資家や経営者の皆さんに、直接、進化を遂げるアベノミクスについて説明する機会も得ました。日本が構造改革を断行する、そのことへの大きな期待を感じました」

 「英国のEU(欧州連合)離脱、失速する新興国経済、世界経済がさまざまなリスクに直面する中、補正予算、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)などあらゆる政策を総動員してアベノミクスを一層加速し、デフレからの脱出速度を最大限まで引き上げていく。臨時国会はアベノミクス加速国会であります。これからも経済最優先。全力で取り組みたいと思います。私からは以上であります」

関連ニュース

【安倍晋三首相会見詳報(2)】「北朝鮮は新たな段階の脅威。中国の役割は非常に重要」

「ニュース」のランキング