産経ニュース

【辺野古移設訴訟】稲田朋美防衛相、沖縄県の上告に「協議続けること重要」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【辺野古移設訴訟】
稲田朋美防衛相、沖縄県の上告に「協議続けること重要」

稲田朋美防衛相 稲田朋美防衛相

 稲田朋美防衛相は23日夜、沖縄県が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐる訴訟で、国側全面勝訴とした福岡高裁那覇支部判決を不服として上告したことについて「訴訟手続きと並行してしっかり協議を続けることが重要だ。24日も翁長雄志知事とお会いするので意見交換したい」と述べた。那覇市内のホテルで記者団の質問に答えた。

 稲田氏は翁長氏との会談について「安倍晋三政権は(沖縄の基地)負担軽減について真摯(しんし)に向き合い、一つ一つ目に見える形で行ってきた。これから行っていくことなども(翁長氏に)話をしていきたい」と述べた。

関連ニュース

【辺野古移設訴訟】沖縄県の仲井真弘多前知事がコメント 「敬意を表すべき判決」「翁長知事は政治的なけじめを」

「ニュース」のランキング