産経ニュース

【小池知事9・23定例会見詳報(1)】豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事9・23定例会見詳報(1)】
豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」

東京都知事定例記者会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=23日、東京都新宿区(春名中撮影) 東京都知事定例記者会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=23日、東京都新宿区(春名中撮影)

 「リオからも指示しましたが、市場問題は非常に仕事量も、メディアの対応なども多いので人員を強化しました。いわゆる地下空間問題ですが、9月21日に帰国したときに事務方から報告を受け、モニタリングや、設計の過程で盛り土を行わないという説明などは受けましたが、時期の特定にはいたっていません」

 「いつ誰が盛り土しないことを決定したか、ホームページや議会答弁と違う点、盛り土をしないことをなぜ専門家会議に意見を求めていないのかなど、曖昧な部分を残している内容としか思えませんでした。より詳細な解明が必要で、調査を引き続き行い、詳細な報告を、先日のぶら下がり(取材)のときは定例議会が始まる前と話しましたが、今月中、9月いっぱいで結果をまとめたいと思います」

 「報告そのものが、都庁が自律改革ができるかの試金石となります。先輩に嫌な話をきかないといけないこともあるでしょうが、都政の信頼回復という大きな課題のためには、都そのものが問われます。この報告書はしっかりやってほしい、やらなければならないと報告書をまとめるようにお尻をたたいているところです。私からの報告と説明は以上です」

 《早口で冒頭説明を終えると、会見は質疑応答に移る。まずは、幹事社が代表して質問を行う》

=(2)につづく

このニュースの写真

  • 豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」
  • 豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」
  • 豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」
  • 豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」

関連ニュース

【小池知事9・23定例会見詳報(2)】課題山積の都政 まな板の鯛が自ら包丁ふりかざす?「そこからやらないといけないと思ってます」

「ニュース」のランキング