産経ニュース

【もんじゅ廃炉方針】「高速炉開発会議」を新設し年内に結論 核燃料サイクル政策は堅持 西川一誠・福井県知事は「無責任極まりない」と抗議

ニュース 政治

記事詳細

更新

【もんじゅ廃炉方針】
「高速炉開発会議」を新設し年内に結論 核燃料サイクル政策は堅持 西川一誠・福井県知事は「無責任極まりない」と抗議

高速増殖炉「もんじゅ」=21日午後、福井県敦賀市(共同通信社ヘリから) 高速増殖炉「もんじゅ」=21日午後、福井県敦賀市(共同通信社ヘリから)

 高速炉研究開発については、フランスの高速炉「ASTRID(アストリッド)」で日仏共同研究を中心に進める案が浮上している。ただ、会議後、世耕氏は「ASTRIDのみに頼る訳ではなく、研究炉「常陽」(茨城県大洗町)も再稼働していく」と述べた。

 関係閣僚会議後、松野氏は記者団に「地元に対して申し訳ないと思っている」と陳謝した。21日夜には福井県庁で西川一誠知事と面会。西川氏は「今まで説明がないまま方針が示され無責任極まりない。誠に遺憾だ」と抗議した。

関連ニュース

電事連会長、今後の原子力発電は「もんじゅと関係なく進める」と明言 存廃問題に距離

「ニュース」のランキング