産経ニュース

菅義偉官房長官「歓迎したい」 日銀が発表した大規模金融緩和強化を評価

ニュース 政治

記事詳細

更新


菅義偉官房長官「歓迎したい」 日銀が発表した大規模金融緩和強化を評価

会見する菅義偉官房長官=21日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 会見する菅義偉官房長官=21日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、日銀が同日決定した大規模金融緩和の強化に関し「長短金利の操作と、物価が安定的に2%を超えるまで資金量(マネタリーベース)の拡大継続を徹底したことを歓迎したい」と述べた。

 菅氏は、日銀が公表したこれまでの3年半の金融政策に対する総括的検証結果について「マイナス金利政策のメリット、デメリットを十分に総括検証し、丁寧に説明された」と評価した。日銀の新たな金融政策がアベノミクスの加速に与える影響に関して、菅氏は「デフレ脱却と持続的な経済成長は政府と日銀共通の重要な政策課題だ」と強調した。「政府と日銀がより緊密に連携し、目標に取り組んでいく」とも述べた。

 一方、日銀の黒田東彦総裁が同日の記者会見で、デフレ脱却には政府の構造改革への取り組みが不可欠だとの認識を示したことに対し、菅氏は「働き方改革はその意味で極めて大事だ」と指摘した。

 その上で、26日召集の臨時国会で審議する平成28年度第2次補正予算案に1億総活躍社会実現に向けた政策が盛り込まれたことを念頭に「かつて例のない、そうした改革に言及したことは政府の強い思いだと理解してほしい」と語った。

関連ニュース

日銀、金融緩和を強化 長期金利0%の新目標設定、マイナス金利0.1%は維持

「ニュース」のランキング