産経ニュース

【日露首脳会談】11月に次回首脳会談 12月15日には地元・山口で 北方領土問題 安倍晋三首相「首脳の信頼関係で解決策見いだす」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日露首脳会談】
11月に次回首脳会談 12月15日には地元・山口で 北方領土問題 安倍晋三首相「首脳の信頼関係で解決策見いだす」

会談で握手する安倍首相とロシアのプーチン大統領=2日、ロシア・ウラジオストク(共同) 会談で握手する安倍首相とロシアのプーチン大統領=2日、ロシア・ウラジオストク(共同)

 【ウラジオストク=峯匡孝】ロシア極東のウラジオストクを訪問中の安倍晋三首相は2日午後(日本時間同)、プーチン大統領と会談し、次回首脳会談を11月にペルーで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に行うことで合意した。プーチン氏が来日して12月15日に首相の地元、山口県長門市で会談することも確認した。

 首相は会談後、記者団に対し「新しいアプローチに基づく交渉を具体的に進めていく道筋が見えてきた。その手応えを感じた」と会談の成果を強調した。

 北方領土問題に関しては「70年以上、平和条約が締結されていない異常な状況を打開するには、首脳同士の信頼関係で解決策を見いだしていくしかない」と述べた。

 首相の地元での首脳会談開催で合意したことには「長門市でゆっくりと静かな雰囲気で平和条約の交渉を加速したい」と述べた。

「ニュース」のランキング