産経ニュース

【世界のかたち、日本のかたち】あなたは護憲派ですか、改憲派ですか、と聞かれても困る… 大阪大教授・坂元一哉

ニュース 政治

記事詳細

更新

【世界のかたち、日本のかたち】
あなたは護憲派ですか、改憲派ですか、と聞かれても困る… 大阪大教授・坂元一哉

坂元一哉・大阪大学教授 坂元一哉・大阪大学教授

 あなたは護憲派ですか、改憲派ですか、と聞かれて困ることがある。憲法には、変えるべきと思うところと、そうではないところがあるからだ。

 変えるべき代表は、憲法のなかに、自衛のための実力組織である自衛隊に関する規定がまったくないという状態。国家と国民の安全のための組織、年間5兆円の予算を使い、いまや世界有数の実力を持つ軍事組織になっている自衛隊について、憲法に一言の言及もないというのは国家の法体制の一大欠陥といわざるを得ない。なるべく早く何とかすべきだろう。

 これは必ずしも憲法9条を変えるべきだという主張ではない。憲法に新しい条文を作って自衛隊の存在を書き込み、その最高指揮権は首相が持つと書き込む方法でもいい。憲法9条と自衛隊は矛盾しないというのが国民の大方のコンセンサスなのだから、それはそう難しいことではなかろう。

 たしかに昨年成立した安保法制については、国民の間にまだ議論がある。だがそれは基本的に、憲法9条の解釈(いかなる武力行使が可能か)をめぐる議論である。新しい条文とは別個に考えることができる。

続きを読む

「ニュース」のランキング