産経ニュース

【小池知事定例会見録】「土管を通って、ワープして地球の裏側まで行きたい」 パラリンピック閉会式へ再びリオに

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「土管を通って、ワープして地球の裏側まで行きたい」 パラリンピック閉会式へ再びリオに

 「そして、9月に、先ほど申し上げましたようにパラリンピック大会の閉会式で、今度はパラリンピックのフラッグを頂戴するということになりまして、そうしますと、オリンピックとパラリンピック、2つのフラッグがそろうという形になり、そこから東京大会のスタートとなると、このように考えております。昨日もちょうど、東京におけるパラリンピックの開会のちょうど4年前に当たるということでイベントを執り行ったばかりでございます」

 「そして、この両方のフラッグが整いました9月21日に、都庁の都民広場におきまして、この2大会のフラッグの掲揚式を行う予定といたしておりますので、是非ご覧いただきたいと、このように思っております。そして、これは、都内全区市町村、さらには被災県を皮切りにして全国で展開を予定いたしております『フラッグツアー』のキックオフとなるイベントと位置付けられております。地元にフラッグが巡回した際には、ご参加いただいて、そして皆様方と一緒に盛り上げていただきたいと、こう思っております」

 「これからもより多くの都民・国民の皆様方が参加できるようなさまざまな創意工夫をいたしまして、2020年大会に向けた盛り上がりをずっと加速をさせていきたいと考えております。詳しくは、オリンピック・パラリンピック準備局の方にお尋ねをいただければと存じます」

続きを読む

「ニュース」のランキング