産経ニュース

【小池知事定例会見録】「土管を通って、ワープして地球の裏側まで行きたい」 パラリンピック閉会式へ再びリオに

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「土管を通って、ワープして地球の裏側まで行きたい」 パラリンピック閉会式へ再びリオに

 「それから、今日ちょっと、私がかつて3人の女性議員と一緒に、2008年の段階で『東京WOMEN大作戦』なんていう共著を出しておりまして、そこで私は当時から東京を環境先進都市にしたいと、地球温暖化対策であるとか大気汚染等々、これらについて、3人で分け分けして書いた本なのですけれども、私はここで築地市場のことを書いているのです。それは、安全性を重視しろということを書かせていただいておりまして、8年前に書いています。ですから、急に都知事になるからといって言っているのではなくて、そのころから認識を持っていたので、ぜひ、もう廃版になっているかもしれませんけれども、お探しいただいて、お読みいただければと、このように思っております」

 --いつぐらいをめどに?

 「早急にという感覚でいたいと思っておりますが、今、情報などを精査しているところであります」

 --一部で来週という話が出ているが、来週には限らないということか

 「そうですね。でも、できるだけ早くはしたいと思います。いろいろな関係者がおられますし、段取りというものもございましょう。しかしながら、それを超えて私は安全性の確認を、これをしっかりと進めるべきだと今も強く考えております」

 「場合によっては定例記者会見の場ではないかもしれませんけれども、そのときには皆様方にお知らせをさせていただこうと、このように考えております」

 --東京メトロの安全対策について。15日に青山一丁目駅で視覚障害者の事故死があってから、何ら対策がとられていない。この対応についてどう考えるのか

 「メトロにつきましては、株主でありますので、安全対策はお客さまを守るという観点からも重要な点だと思っております。そしてまた、事故に遭われたご本人、そしてご家族の方々に改めて哀悼の意を表したいと思います。その上で、利用者の安全確保というのは、鉄道事業者にとって最大の使命であることは言うまでもないと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング