産経ニュース

【小池知事定例会見録】「土管を通って、ワープして地球の裏側まで行きたい」 パラリンピック閉会式へ再びリオに

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「土管を通って、ワープして地球の裏側まで行きたい」 パラリンピック閉会式へ再びリオに

 「水産物の食材の調達については、大会組織委員会で今、専門家であるとか、業界関係者などの意見を広く聞いておられると、このように伺っております。そこでご指摘のありましたMSCなどの認証への対応、それから国産食材の活用を含めて、持続可能性に配慮した調達基準を検討中というところでございます」

 「そこで、都としてどうかということなのですけれども、大会の組織委員会、国、そして、例えば環境省なども入ってくるし、農林水産省も入ってくるかと思いますけれども、持続可能性に配慮するということは、これは大変必要なことだと思いますし、東京をはじめ、日本の安全でおいしい水産物の魅力を発信していきたいと考えております」

 「これについてもいろいろな団体が動いておりまして、いかにして海の資源を守るかという、いろいろな観点があるのですけれども、そういったことについて、私たち日本というのはまさしく海に囲まれた水産国であり、おすし大好きな国民ですから、そういった点には特に配慮すべきだと、私はこのように思っております」

 --築地市場の移転について、リオ五輪後としていた意見表明はいつになるのか

 「リオは行ったり来たりしているわけでありますけれども、今いろいろと情報をさらに収集をいたしております。そしてその、結構情報が入り乱れている部分もございますので、そこを精査した上で、その上で総合的に判断したいと思います。ただ、いろいろと日程的なことについて、私も熟知をしておりますが、しかしながら、決まった日程でそのまま進めていいのかどうかということも含めて、私は総合的に精査をするということを何度も申し上げているところです」

続きを読む

「ニュース」のランキング