産経ニュース

民進・岡田克也代表会見詳報(下)安倍晋三首相の“ゴルフ三昧”に舌鋒鋭く…と思いきや、「悪いことじゃない」

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・岡田克也代表会見詳報(下)安倍晋三首相の“ゴルフ三昧”に舌鋒鋭く…と思いきや、「悪いことじゃない」

会見する民進党の岡田克也代表(右奥)。左は辻元清美氏=18日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影) 会見する民進党の岡田克也代表(右奥)。左は辻元清美氏=18日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)

 この補選は非常に重要なので、新しい体制になる前にしっかりと軌道に乗せておかなければいけないと思って、私自身は進めているところだ。ある程度、形ができてきた上で野党共闘の話をしないと、話し合いにもならないので、まずはしっかり体制を固めて動き出す。党全体として、あるいは(党東京)都連、(党福岡)県連としてバックアップできる体制を早期に立ち上げなければならない。

 --党代表選について、岡田代表は先日、選挙をやったほうがいいという考えを示したが、理由は

 党員、サポーターに投票する機会が今、あるわけだから、それができないというよりは、党員、サポーターも含めてしっかり新しい代表が選ばれたほうが、代表としてもより正当性が高まるし、リーダーシップを発揮しやすくなる。

 党の路線についていろいろ議論があるのであれば、代表選を通じて党員、サポーターの判断を仰ぐというのが政党としてあるべき姿ではないか。

 --9月の臨時国会では、来年4月に予定されていた消費税再増税を延期するための法改正も議論になるが、党としてどういうスタンスで臨むか

 どういう法案が出てくるかもはっきりしないので、現時点で法案を前提に申し上げることはできない。われわれ、すでに決まっているのは、軽減税率には反対することを明確に述べている。そういう視点は変わらない。安倍晋三首相の言われるような、(再増税が予定されていた29年4月から)2年半延期するということについて、法律でどういう書き方をしてくるのかは一つのポイントだ。それは相手の出方を見ないと、こちらとしては非常にコメントしにくいと思う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進・岡田克也代表会見詳報(下)安倍晋三首相の“ゴルフ三昧”に舌鋒鋭く…と思いきや、「悪いことじゃない」
  • 民進・岡田克也代表会見詳報(下)安倍晋三首相の“ゴルフ三昧”に舌鋒鋭く…と思いきや、「悪いことじゃない」
  • 民進・岡田克也代表会見詳報(下)安倍晋三首相の“ゴルフ三昧”に舌鋒鋭く…と思いきや、「悪いことじゃない」

関連ニュース

民進・岡田克也代表会見詳報(上)「SEALDsと政党との関係は緊張をはらむが、共闘できるところはする」

「ニュース」のランキング