産経ニュース

共産党・小池晃書記局長「シールズ活動を受け継いでいこう!」 野党共闘の重要性も強調

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産党・小池晃書記局長「シールズ活動を受け継いでいこう!」 野党共闘の重要性も強調

鳥越俊太郎氏(右端)の応援演説にかけつけた共産党の小池晃氏(右から2人目)=7月16日、東京都足立区 鳥越俊太郎氏(右端)の応援演説にかけつけた共産党の小池晃氏(右から2人目)=7月16日、東京都足立区

 共産党の小池晃書記局長は15日、終戦の日に合わせて東京・JR新宿駅前で街頭演説し、同日に解散する安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の活動について「受け継ぎ、さらに大きく広げていこうではありませんか」と呼びかけた。

 小池氏は、シールズや市民連合などによって「初めて参院選も東京都知事選も野党共闘で戦うことができた」と述べ、シールズの功績を強調した。

 また、民進党代表選(9月15日投開票)に関して「野党が力を合わせて市民とともに政治を変えていく方向性は誰もが共通して述べている」と指摘し、今後も野党共闘を進める考えをアピール。「解釈改憲も明文改憲も許されない。一緒に力を合わせましょう」と民進党に秋波を送った。

「ニュース」のランキング