産経ニュース

【小池知事定例会見録】「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁 定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁

 「本部におけます実態調査、評価において、都民ファーストの視点、客観的な第三者の視点を反映させるために、外部委員、これはいろいろな種類があります。特別顧問とか特別参与、顧問などあり、そこもまた整理をしてまいりますけれども、まず第一弾といたしまして、次のような方々を顧問としてお願いすることといたしました。上山信一さん、加毛修さん、小島敏郎さん、坂根義範さん、須田徹さんということで、それぞれ専門分野が異なっておりますが、改革本部で、また、そのほかの案件などでも、専門の知識、ご経験を教授していただくことになろうかと思います」

 「ちなみに、小島敏郎さんは青山学院大学の教授でありますが、元環境省の地球環境審議官で、私の下で長年働き、水俣問題などの公害に、これまでも長年取り組んでこられた方であり、まだ顧問の予定者ではありますけれども、この後の築地問題のヒアリングについてもご同席をいただこうと、このように考えております」

 「そして、扱う課題でございますけれども、まずは、情報公開のあり方について。2番目に、オリンピック・パラリンピックなどの計画、予算、準備態勢など、これらを課題として取り組んでまいります。そしてまた、この両方そうなのですけれども、都が出資している法人についても、実態の調査、評価を対象にしてまいります」

続きを読む

「ニュース」のランキング