産経ニュース

【小池知事定例会見録】「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁 定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁

 --結論を出すまでの過程のプロセスは、全て透明化、見える化するべきだと思う。全部、審議過程、プロセスをオープンにして、関係者を呼んで議論を戦わせると、こういうイメージでよろしいか

 「今後、そういったことも含めて、改革本部の方でもルール作り、ご議論をいただいて、その結果を待ちたいと思っております」

 --築地市場の移転を延期するという結論もあり得るのか

 「まさしく、今日、ヒアリングをさせていただき、また、これまでに様々なところからも話を伺っておりますので、まさしく総合的に判断をさせていただくということでございます」

 --都政改革本部の5人の顧問予定者はどのような理由で選んだのか。何を期待するか

 「情報公開、そしてまた自治体の改革など、こういったことに知見のある方、そして一つ、例えば弁護士はもちろん法律上の問題、公認会計士の方はお金の観点からということで、それぞれ私なり、私に連なる、今回の選挙戦も通じまして、東京大改革を共に進めていこうという同じ志の方々からいろいろとご推薦を賜って、まずは今日の時点ではこの5人の方を発表させていただいたところであります」

 「いろいろな、やはり経験を積んでおられる方ということがまずベースになっておりますし、方向性を同じくする、つまり改革をしようという、やはり志が同じでないと、この足並みがそろいません。また、スピード感にも支障が出てくるかと思います。とはいえ、一方で全く違う意見の方々にも話を伺いながら進めていきたいと思っております。まずは今日は第一陣とご理解いただければと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング