産経ニュース

【小池知事定例会見録】「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁 定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁

 《8月12日午後2時、都庁会見室》

【冒頭発言】

 「皆様、こんにちは。オリンピックの方もメダルラッシュが続いております。今日も、水泳女子で金メダルが出ました。大変うれしく思います」

 「一方、高校野球の方は残念ながら、東京勢が第一戦で敗退ということで、残念でございますけれども、また頑張ってほしいと思います」

 「今日の定例記者会見は2回目でありますが、大変盛りだくさんで、4点、私の方から、まず、ご報告をさせていただきたいと思います。また、この後、時間が詰まっているという関係で、私の方からも、できるだけ簡潔にご報告をさせていただこうと思っております」

 「まず1点目でありますけれども、都政改革本部の設置。かねてよりご報告させていただいていた件でありますが、この案を固めまして、事務方に指示をしたところでございます。ご承知のように、私は『東京大改革』を都民の皆様方にお約束をしております。そして、その中でも、都政の透明化ということを第一に掲げたところでございます」

 「例えば、前知事の海外出張、この記者クラブでも散々取り上げておられましたけれども、また、公私混同問題など、さらにはオリンピック・パラリンピックなど、都政は多くの課題に直面しているわけでございますけれども、以前から申し上げているように、いつ、誰が、どこで、何を決めたのか、こういったことを見える化、情報公開をすることによって、都政への信頼回復のベースができるものだと、このように感じております」

続きを読む

「ニュース」のランキング