産経ニュース

安倍晋三首相「非核三原則を堅持する。日本の核保有あり得ない」「憲法改正は国民的論議を」

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相「非核三原則を堅持する。日本の核保有あり得ない」「憲法改正は国民的論議を」

 平和記念式典であいさつする安倍首相=6日午前、広島市の平和記念公園  平和記念式典であいさつする安倍首相=6日午前、広島市の平和記念公園

 安倍晋三首相は6日午前、訪問先の広島市内で記者会見し、「唯一の戦争被爆国としてわが国は非核三原則を国是として堅持している」と述べた。「核兵器のない世界に向け、強い決意で努力を積み重ねていく」とも述べ、核軍縮に取り組む姿勢を強調した。

 首相は、稲田朋美防衛相が記者会見で「現時点で核保有を検討すべきでない」と述べたことに関し、「わが国が核兵器を保有することはあり得ず、保有を検討することもない」と指摘。「稲田氏の発言は政府の方針と矛盾しない」と説明した。

 憲法改正については、民進党などが自民党の改正草案を取り下げるよう求めていることに関し「(草案が)そのまま国民投票に付されるとは全く考えていない」と述べた。「まずは憲法審査会という静かな環境で所属政党に関わらず、それぞれの考え方を示した上で真剣に議論し、国民的議論につなげるべきだ」と述べ、各党に積極的な議論を呼びかけた。

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相「非核三原則を堅持する。日本の核保有あり得ない」「憲法改正は国民的論議を」

「ニュース」のランキング