産経ニュース

【内閣改造】稲田朋美氏の防衛相起用に韓国反発「協力が容易でなくなる」過去には入国不許可

ニュース 政治

記事詳細

更新

【内閣改造】
稲田朋美氏の防衛相起用に韓国反発「協力が容易でなくなる」過去には入国不許可

官邸に入る自民党の稲田朋美政調会長=2日、国会内(斎藤良雄撮影) 官邸に入る自民党の稲田朋美政調会長=2日、国会内(斎藤良雄撮影)

 防衛相に起用される見通しの自民党の稲田朋美政調会長は、韓国では領土や歴史をめぐる過去の言動から対韓強硬派として否定的なイメージが強い。聯合ニュースは2日、稲田氏入閣で「安全保障協力が容易でなくなるとの懸念も生じる」と伝えた。

 稲田氏は2011年8月、竹島(島根県隠岐の島町)北西の韓国・鬱陵島視察を目的に、自民党の新藤義孝衆院議員らと訪韓を計画。韓国政府は混乱を懸念し金浦空港で入国不許可を伝えた。稲田氏が12年12月発足の第2次安倍内閣で行政改革担当相として入閣した際、韓国メディアは同時入閣した新藤氏と共に「独島狙撃手」などと表現、安倍政権を非難した。

 慰安婦問題をめぐる稲田氏の発言についても、聯合ニュースは「極右勢力と同じ主張」と報じ、稲田氏入閣の場合「再び物議を醸す可能性がある」と伝えていた。(共同)

「ニュース」のランキング