産経ニュース

【東京都知事選】小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議

初登庁で第一本庁舎2階正面玄関前で職員らに花束を贈呈され拍手で迎えられる小池百合子都知事=2日午前、東京都庁(宮川浩和撮影) 初登庁で第一本庁舎2階正面玄関前で職員らに花束を贈呈され拍手で迎えられる小池百合子都知事=2日午前、東京都庁(宮川浩和撮影)

 東京都知事選で初当選した元防衛相の小池百合子氏が2日、都庁に初登庁した。都選挙管理委員会から当選証書を受け取り、議会へのあいさつや職員への訓示をする予定。女性が都知事に就任するのは初めて。

 小池氏は午前9時半ごろ、東京消防庁音楽隊がオリンピック・マーチを演奏する中、都庁の正面玄関に到着し、約千人の職員に拍手で出迎えられた。選挙でイメージカラーにしていたグリーンの服を着た支持者の姿も見られた。副知事や選挙活動を支援した都議らと握手後、女性職員からグリーンのリボンが巻かれたユリの花束を渡されると、満面の笑みを見せた。

 小池氏は都議会に対し「都民のためになる政策の実現のため連携を取りたい」と話していた。しかし、選挙中に最大会派の自民党幹部を繰り返し批判しており、協力関係を築けるかが焦点だ。

 自民党衆院議員だった小池氏は、舛添要一氏の辞職に伴う都知事選に党の支援を受けずに出馬。同党が擁立した増田寛也氏と分裂選挙となったが、無党派層だけでなく、同党支援者からも支持を集め、増田氏らに大勝した。衆院議員は都知事選の出馬で自動失職となった。

 午後には就任後初めての記者会見や幹部会議に臨む。

このニュースの写真

  • 小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議
  • 小池百合子氏が都庁に初登庁 千人の職員、拍手で出迎え グリーンの服を着た支持者も 午後に会見や幹部会議

「ニュース」のランキング