産経ニュース

安倍昭恵夫人が人生を語った 「自分の人生はこれでよかったと思っています」 子のいない人生について、涙ながらに雑誌AERAに

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍昭恵夫人が人生を語った 「自分の人生はこれでよかったと思っています」 子のいない人生について、涙ながらに雑誌AERAに

 安倍昭恵首相夫人  安倍昭恵首相夫人

 安倍晋三首相の妻、昭恵さん(54)が、子供が生まれなかったことについて周囲から責められた過去などを振り返り、「とてもつらかった」などと涙を浮かべながら語ったインタビュー記事が、1日発売のAERA8月8日号に掲載された。一方で、安倍政権が国の成長戦略に少子化対策を掲げる点に関しては「無理をして少子化対策をしたところで、はたして女性が産む動機につながるのか疑問です」と、懐疑的見方を示した。

 記事によると、昭恵さんは「不妊って女性が悪いって思われるじゃないですか。だから、罪悪感じゃないですが…周りから…いろいろと言われて」と答えながら、涙を浮かべて言葉を詰まらせた。「私は自分の人生はこれでもよかった」と気丈に振る舞ったが、酒席で選挙区の後援者に「人間としてダメだ」「ワシが教えにいっちゃる」などといった言葉を投げられたことも明かした。

続きを読む

「ニュース」のランキング