産経ニュース

小池百合子氏「刺客」の元秘書は都議補選で落選確実に、知事選との“ダブル当選”ならず

ニュース 政治

記事詳細

更新


小池百合子氏「刺客」の元秘書は都議補選で落選確実に、知事選との“ダブル当選”ならず

7月22日、街頭演説の途中で都議補選に独自候補として擁立した森口つかさ氏(左)を紹介する小池百合子氏=東京都新宿区の高田馬場駅前(宮川浩和撮影) 7月22日、街頭演説の途中で都議補選に独自候補として擁立した森口つかさ氏(左)を紹介する小池百合子氏=東京都新宿区の高田馬場駅前(宮川浩和撮影)

 31日投開票の東京都議補選新宿選挙区(欠員1)では、都知事選で初当選した小池百合子氏(64)の元秘書で会社役員の森口つかさ氏(34)=無所属=は落選が確実となった。

 森口氏は1日未明、選対スタッフを通じ、「短い期間ながら、2万を超える支持を頂いてありがたいと思っている。この数字が次回への勇気になる。また次回、頑張りたい」とのコメントを出した。

 小池氏が「刺客」として擁立した森口氏。選挙ポスターには「小池ゆりこ推薦」と書かれ、スローガンには小池氏と同じ「都民が決める。都民と進める」を掲げた。応援演説には小池氏が駆け付け、「都議会にも私と心を通じ、同じ方向性を持っているそんな議員を生み出していただきたい」などと訴えたが、支持の拡大には至らなかった。

 同選挙区では、自民党公認の元区議、大門幸恵氏(47)が当選を確実とした。

「ニュース」のランキング