産経ニュース

【東京都知事選】桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」

敗戦の弁を述べる桜井誠氏=31日午後8時10分、東京・日本橋茅場町(三枝玄太郎撮影) 敗戦の弁を述べる桜井誠氏=31日午後8時10分、東京・日本橋茅場町(三枝玄太郎撮影)

 「在日特権を許さない市民の会」の前会長で政治団体代表、桜井誠氏(44)は31日夜、開票前から100人近い支持者が集まる東京都中央区の事務所に顔を出した。素人が集まり、ボランティアに支えられた選挙。それでも30日夜、「最後の訴え」をしたJR秋葉原駅電気街口には多くの支持者が集まり、駅前を埋め尽くした。

 「手応えはあった」と選対幹部。開票前には「鳥越(俊太郎氏)にどれだけ迫れるかな」という声も支持者の間から聞かれた。

 既存メディアを徹底的に批判し、ネットの訴求力に頼った選挙だった。

 開票直前、ある新聞社が事務所が入るビルのインターホンを鳴らして、中に入れるよう頼んだようだったが、支持者から「中に入れるな、帰れ」という声が上がり、一瞬、険悪な空気が広がった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」

「ニュース」のランキング