産経ニュース

【東京都知事選】自民党都連の石原伸晃会長が逃げた? 推薦候補「完敗」で記者対応をせず事務所を去る

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
自民党都連の石原伸晃会長が逃げた? 推薦候補「完敗」で記者対応をせず事務所を去る

小池百合子氏当選確実の一報が流れ、増田寛也氏の選挙事務所に姿を現した自民党都連会長の石原伸晃氏=31日夜、東京都千代田区(古厩正樹撮影) 小池百合子氏当選確実の一報が流れ、増田寛也氏の選挙事務所に姿を現した自民党都連会長の石原伸晃氏=31日夜、東京都千代田区(古厩正樹撮影)

 東京都知事選で増田寛也氏を推薦した自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は31日夜、増田氏の落選が伝えられると、当初予定していた記者団への対応を行わずに東京都千代田区の増田氏の事務所を後にした。

 石原氏は、増田氏の支援者らへのあいさつでは「選挙は完敗だった。力不足で申し訳ない」と陳謝。その上で「捲土重来。いろんなことがこれから起きるかもしれない。私は増田さんの大ファンの1人としてこれからも手を携え、都民のためにしっかり仕事をしていきたい」と述べた。

 事務所に集まった記者団には事前に当落判明後の石原氏の取材の案内があったが、結局行われなかった。

 自民党は、当選した小池百合子氏を推薦せず、都知事選は17年ぶりの分裂選挙となった。党都連会長の石原氏に対しては、分裂選挙を招いた上、推薦した増田氏が完敗したことへの責任論が出ている。

このニュースの写真

  • 自民党都連の石原伸晃会長が逃げた? 推薦候補「完敗」で記者対応をせず事務所を去る

「ニュース」のランキング