産経ニュース

【民進党代表選】不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進党代表選】
不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に

都知事選候補者の応援演説を終え、有権者と握手する民進党の岡田代表=30日午後、東京・目黒駅前 都知事選候補者の応援演説を終え、有権者と握手する民進党の岡田代表=30日午後、東京・目黒駅前

 民進党の岡田克也代表が9月の代表選不出馬を決断したのは、新代表のもとで共産党との連携路線を安定させ、さらなる党勢拡大を目指した方が得策と判断したからだ。東京都知事選の投開票前日に不出馬表明したのも、野党統一候補の戦績と民共路線の是非を重ねて論じられることを避ける狙いもあったようだ。党代表選は民共路線に加え、憲法改正議論も争点となる。

 「今まで成し遂げてきたことを肯定的に前に進めてもらえる人がありがたい」

 岡田氏は30日の記者会見で、新代表にも民共路線の継続を望むと強調した。岡田氏がこのタイミングで不出馬表明したのは31日投開票の都知事選の結果を意識したためとみられる。

 岡田氏は党の支持団体の連合東京などの異論を押し切り、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=を擁立。「都知事選の結果がどうあれ、自身の去就がリンクされることは避けたい」(党幹部)との判断もあったようだ。突然の不出馬宣言に党内では「まるで敵前逃亡」(中堅)と批判が渦巻いた。

 次期代表選は、民共路線の継承の是非が最大の焦点になる。岡田氏は「巨大与党に対抗するためには、野党共闘が不可欠」として、参院選では32の改選1人区すべてで野党4党による統一候補を擁立。次の衆院選も共産党との候補者調整に意欲をみせてきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に
  • 不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に
  • 不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に
  • 不出馬の岡田克也代表 民共路線の推進狙う 次期代表選は路線継続の是非が焦点に

「ニュース」のランキング