産経ニュース

【東京都知事選・主要4氏会見(4)】安倍政権の評価問われ「戦後最悪」と鳥越俊太郎氏 憲法改正については首相をヒトラーに例え…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選・主要4氏会見(4)】
安倍政権の評価問われ「戦後最悪」と鳥越俊太郎氏 憲法改正については首相をヒトラーに例え…

会見する(左から)宇都宮健児氏、小池百合子氏、鳥越俊太郎氏、増田寛也氏=13日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影) 会見する(左から)宇都宮健児氏、小池百合子氏、鳥越俊太郎氏、増田寛也氏=13日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 《元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(69)、元防衛相の小池百合子氏(63)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、元総務相の増田寛也氏(64)の4人に対する質問が続いている。続いての質問は、都政とはほぼ関係ないはずの憲法問題を含む安倍政権への評価だった》

 --安倍政権に対する評価を憲法改正に対する考え含め、お聞かせいただきたい

 小池氏「憲法問題については今、自民党で議論されているような形でよろしいかと思います。アベノミクスですが、よくいわれるのは成長戦略の第3の矢が弱い。私は成長戦略をより早く、より意味のある形で実現できるのは東京だと思っています。第3の矢の中の一丁目一番地が女性の輝く社会づくりというのであるならば、私はそれを東京の場で実現していきたいと思っています」

 鳥越氏「私は、安倍政権は戦後最悪の内閣だと思っています。なぜならば、選挙のときにまったく公約になかった特定秘密保護法を突然、国民の反対を押し切って強行し、集団的自衛権も国民に問うこともなく閣議で決定し、安保法制も国民の過半数が反対している中で強行採決しました。そして今度は憲法に手をつける。その中で特に私が憂えているのは、緊急事態条項です。自民党憲法改正草案に載っています。事態が発生したときは、総理大臣は憲法を停止して政令を別に作ることができると書いてあります。これはかつてヒトラーがやったことです。それを日本でやっていいことでしょうか」

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍政権の評価問われ「戦後最悪」と鳥越俊太郎氏 憲法改正については首相をヒトラーに例え…
  • 安倍政権の評価問われ「戦後最悪」と鳥越俊太郎氏 憲法改正については首相をヒトラーに例え…
  • 安倍政権の評価問われ「戦後最悪」と鳥越俊太郎氏 憲法改正については首相をヒトラーに例え…

「ニュース」のランキング