産経ニュース

【東京都知事選】民進都連が古賀茂明氏に出馬要請

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
民進都連が古賀茂明氏に出馬要請

民進党都連会長の松原仁衆院議員(左)から東京都知事選の出馬要請を受け、握手する古賀茂明氏=11日午後、東京都内のホテル 民進党都連会長の松原仁衆院議員(左)から東京都知事選の出馬要請を受け、握手する古賀茂明氏=11日午後、東京都内のホテル

 東京都知事選(14日告示-31日投開票)をめぐり、民進党都連は11日、元経済産業省課長の古賀茂明氏(60)に出馬を要請した。都連会長の松原仁衆院議員が古賀氏と面会。同意を得られれば党本部に推薦を求める。

 古賀氏は昭和55年、旧通商産業省に入省。政府の国家公務員制度改革推進本部事務局審議官などを務めた。

 民進党都議団は党衆院議員の長島昭久元防衛副大臣(54)=比例東京=に出馬要請していたが、長島氏は11日、立候補しない意向を示した。

 都知事選には、自民党都連が擁立する前岩手県知事で元総務相の増田寛也氏(64)と、同党の小池百合子元防衛相(63)=東京10区選出=が立候補を表明し、同党は分裂選挙となる。元日弁連会長の弁護士、宇都宮健児氏(69)も出馬を正式表明。3氏はそれぞれ都庁で記者会見し、公約を発表した。

このニュースの写真

  • 民進都連が古賀茂明氏に出馬要請
  • 民進都連が古賀茂明氏に出馬要請

「ニュース」のランキング