産経ニュース

【参院選】自民19議席で比例首位 民進は11、公明7

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院選】
自民19議席で比例首位 民進は11、公明7

参院選で自公両党の与党で改選過半数を確保し笑顔を見せる安倍晋三首相 =10日、東京・永田町の自民党本部(納冨康撮影) 参院選で自公両党の与党で改選過半数を確保し笑顔を見せる安倍晋三首相 =10日、東京・永田町の自民党本部(納冨康撮影)

 第24回参院選の比例代表は11日午前6時、改選48議席が確定した。自民党は改選数12を上回る19議席を確保し、首位となった。12年ぶりに比例第1党に返り咲いた前回2013年参院選で得た18議席を超えた。民進党は11議席を獲得した。前身の民主党が13年参院選で取った議席数7を上回ったが、改選数の15には届かなかった。

 公明党は改選6を超え7議席を得た。共産党は改選3を上回り、5議席で確定。おおさか維新の会も改選2議席を超える4議席を獲得した。改選2の社民党は1議席で確定した。13年参院選と並んで結党以来最低。

 改選1の生活の党は1議席を維持した。日本のこころを大切にする党、新党改革、政治団体の「支持政党なし」「国民怒りの声」「幸福実現党」はいずれも議席を獲得できなかった。

 自民党は、前国家公安委員長の山谷えり子氏や前参院外交防衛委員長の片山さつき氏が議席を維持した。民進党は、自動車総連の浜口誠氏が議席を得た。公明党は、参院災害対策特別委員長の長沢広明氏が当選を決めた。共産党は、市田忠義副委員長が議席に届いた。おおさか維新の会は片山虎之助共同代表、社民党は福島瑞穂副党首が当選した。

党派別獲得議席数へ

このニュースの写真

  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7
  • 自民19議席で比例首位 民進は11、公明7

「ニュース」のランキング