産経ニュース

【東京都知事選】「根回しは下手と反省」と小池百合子氏 安倍政権で“冷遇”も「それが政治」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
「根回しは下手と反省」と小池百合子氏 安倍政権で“冷遇”も「それが政治」

都知事選出馬を表明している自民党・小池百合子議員は、日本外国特派員協会で会見に臨んだ=8日午後、東京都千代田区(春名中撮影) 都知事選出馬を表明している自民党・小池百合子議員は、日本外国特派員協会で会見に臨んだ=8日午後、東京都千代田区(春名中撮影)

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を表明している自民党の小池百合子元防衛相は8日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、第2次安倍晋三政権下でポストから遠ざかるなど首相との微妙な関係について「ザッツ・ポリティクス(それが政治)」と語り、笑いを誘った。

 会見で小池氏は約20分間、流暢な英語でスピーチ。無電柱化などの政策を訴え、「東京には、人々による人々のための小池百合子によるリーダーシップが必要だ」と語った。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、外国メディア向けにも語学力をアピールする狙いもあったようだ。

 その後の質疑応答では、8日までに自民党から推薦を得られていない現状について「私は日本の伝統技術である根回しというのはあまりうまくないと反省している。それを超えて私の情熱が強かった」と出馬に理解を求めた。「人に推されて立候補するのもひとつのアイデアだが、意志や情熱のある人が政策を提示し都民、有権者に選んでいただくのは当然の話だと思う」とも述べた。自民党の東京都連が擁立に動きながら態度を明確にしていない増田寛也元総務相を牽制する狙いがあるとみられる。

 仮に当選した場合の外交・安全保障政策についても質問が出た。中国や韓国に対する厳しい言動で知られる石原慎太郎元知事を念頭に「石原氏のような対処は考えていない」としたものの、「小笠原のサンゴは守りたい」と述べ、中国漁船によるサンゴ密漁問題には毅然として当たる考えを強調した。

「ニュース」のランキング