産経ニュース

静岡県知事、リオ五輪視察中止 宿泊費高騰で規定超える「1泊8万円に」

ニュース 政治

記事詳細

更新


静岡県知事、リオ五輪視察中止 宿泊費高騰で規定超える「1泊8万円に」

静岡県の川勝平太知事(田中万紀撮影) 静岡県の川勝平太知事(田中万紀撮影)

 静岡県の川勝平太知事は29日の記者会見で、8月に予定していたリオデジャネイロ五輪視察を中止すると明らかにした。「五輪開催で宿泊費が高騰して1泊8万円になり、条例の規定額を大幅に超える」と理由を述べた。

 条例の規定では、ブラジルでの宿泊費の上限は1泊1万7400円。危機管理や交通の利便性に問題があるなど、公務に支障が出そうな場合は、規定額を超えても実費支給が認められている。

 川勝氏は、条例が30年以上改正されていないと指摘し「7月の全国知事会議で、条例の基となった国家公務員旅費法の見直しを呼び掛ける」と述べた。

「ニュース」のランキング