産経ニュース

【共産「人殺す予算」発言】「全面的に党の方針と違う」共産・小池書記局長が弁明

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産「人殺す予算」発言】
「全面的に党の方針と違う」共産・小池書記局長が弁明

参院選福岡選挙区に入り、演説する共産党の小池晃氏=29日、福岡市東区(村上智博撮影) 参院選福岡選挙区に入り、演説する共産党の小池晃氏=29日、福岡市東区(村上智博撮影)

 共産党の小池晃書記局長は29日、防衛費をめぐるテレビ発言で同党の藤野保(やす)史(ふみ)氏を事実上、政策委員長から更迭したことについて、遊説先の福岡市東区で産経新聞社などの取材に応じ、「(発言は)党の綱領にも反し、全面的に党の方針とは違ったから」と述べた。

 「共産党は自衛隊の防衛費を全額削除しろ、とは言っていない。急迫不正の侵害や大規模災害では、自衛隊の皆さんにも役割を果たしていただく」とも語った。

 藤野氏の発言に対しては与党に限らず、参院選で共闘する民進党からも非難の声が上がった。

 小池氏は「問題ならば丁寧に説明するしかない。(与党の批判は)こちらの頑張りではね返すしかない」と述べた。

 また小池氏は同日、福岡選挙区(改選3)の共産候補者の応援演説で安全保障政策に触れ、「共産党は日米安保条約や自衛隊を今すぐなくせとは言っていない。(昨年成立した)安保法制をなくせと言っている」と訴えた。

続きを読む

「ニュース」のランキング