産経ニュース

【参院選】安倍晋三首相「無責任な人たち」 岡田克也代表「必ず憲法改正やってくる」 自公vs民共の構図

参院選2016特集 政治

参院選2016特集

記事詳細

更新

【参院選】
安倍晋三首相「無責任な人たち」 岡田克也代表「必ず憲法改正やってくる」 自公vs民共の構図

熊本城を背に演説する自民党の安倍晋三総裁=22日午前9時19分、熊本市中央区・加藤神社(竹川禎一郎撮影) 熊本城を背に演説する自民党の安倍晋三総裁=22日午前9時19分、熊本市中央区・加藤神社(竹川禎一郎撮影)

 全国的にぐずついた空模様となった参院選初日。各党党首が全国各地で発した街頭演説からは、今回の戦いの本質がくっきりと見て取れた。

 安倍晋三首相(自民党総裁)「無責任な共産党、民進党に託すのか、日本人の命を守るために責任をもってきた自民党と公明党に託すのか。それを決める選挙だ」

 岡田克也・民進党代表「(与党などに参院議席の)3分の2を許せば、必ず憲法改正をやってくる。こういう道に踏み込ませてはならない」

 与野党党首のこの2つの発言が今回の参院選の構図を端的に言い表している。

 地震で大きな被害を受けた熊本城をバックにマイクを握った首相は第一声で、「野党は口を開けば批判ばかりしている。『アベノミクスは失敗した』。そればかりだ」と訴えた。

 “仮想敵”は民進党と共産党だ。特に共産党に対しては「『自衛隊は憲法違反だ、将来解散する』と言っている。こんな無責任な人たちに子供たちの未来を託すことはできない」と徹底的にこきおろした。

 軌を一にするように、公明党の山口那津男代表もさいたま市内での第一声で「共産党は自衛隊は憲法違反だというが、災害派遣(の活用)や、武力攻撃には自衛権を発動すると平気で述べている」と強調。「立憲主義の回復」を掲げる民共を逆手に取って「立憲主義に違反していると言わざるを得ない」と批判し、「安定の自公が大事。混乱の民共には任せておけない」と声をからした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相「無責任な人たち」 岡田克也代表「必ず憲法改正やってくる」 自公vs民共の構図

「ニュース」のランキング