産経ニュース

鳥取海岸の不審な漂着物 菅義偉官房長官「詳細確認中」 

ニュース 政治

記事詳細

更新


鳥取海岸の不審な漂着物 菅義偉官房長官「詳細確認中」 

16日に鳥取県湯梨浜町の泊漁港海岸の砂浜で見つかった北朝鮮のミサイルの残骸の可能性がある漂着物(上、鳥取県提供)と、2月に北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルの「フェアリング」の残骸とみられる物体(韓国国防省提供・共同) 16日に鳥取県湯梨浜町の泊漁港海岸の砂浜で見つかった北朝鮮のミサイルの残骸の可能性がある漂着物(上、鳥取県提供)と、2月に北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルの「フェアリング」の残骸とみられる物体(韓国国防省提供・共同)

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、鳥取県の海岸で北朝鮮のミサイルの破片と似ている不審な漂着物が発見されたことに関し、「詳細を確認中であり、現段階でその漂着物がミサイルの破片であることかどうかについて、確たることを申し上げることは困難だ」と述べた。

 菅氏は日本政府の対応について「あらゆる可能性を排除せず、関係省庁が連携し、情報収集と分析を行っている」と説明した。 

 一方、政府関係者は同日、漂着物が北朝鮮のミサイルの可能性が高いとの認識を示した。

このニュースの写真

  • 鳥取海岸の不審な漂着物 菅義偉官房長官「詳細確認中」 
  • 鳥取海岸の不審な漂着物 菅義偉官房長官「詳細確認中」 

「ニュース」のランキング