産経ニュース

中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず

ニュース 政治

記事詳細

更新


中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず

中国海軍のドンディアオ級情報収集艦(防衛省提供) 中国海軍のドンディアオ級情報収集艦(防衛省提供)

 防衛省は15日、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったと発表した。同海域の領海に中国艦が入るのは初めて。中国艦はすでに領海を出ている。自衛隊に対して海上警備行動は発令されていない。政府は警戒監視を強めて情報収集を進めるとともに、中国の意図の分析を急いでいる。

 防衛省によると、15日午前3時30分ごろ、中国海軍のドンディアオ級情報収集艦1隻が、口永良部島西方の領海を南東に進むのを海上自衛隊のP3C哨戒機が上空から確認した。同艦は約1時間半後の午前5時ごろ、鹿児島県の屋久島(鹿児島県)南方から領海を出た。海自は中国艦に「日本の領海に入っている」と無線で警告した。

 防衛省幹部は中国の狙いについて「10日から同海域で行っている日米印共同訓練『マラバール』に参加しているインド艦艇2隻を追尾した可能性もある」との見方を示している。

このニュースの写真

  • 中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず
  • 中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず

「ニュース」のランキング