産経ニュース

【2016参院選】「気を付けよう、甘い言葉と民進党」 安倍首相が“犯罪防止”標語で民共路線を批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
「気を付けよう、甘い言葉と民進党」 安倍首相が“犯罪防止”標語で民共路線を批判

大分市内で開かれた会合で話をする安倍晋三首相=13日午前 大分市内で開かれた会合で話をする安倍晋三首相=13日午前

 「気を付けよう、甘い言葉と民進党」。安倍晋三首相は13日、参院選の応援遊説で、犯罪防止の標語をもじって民進党を“危険視”するような発言で「民共」路線を牽(けん)制(せい)した。

 首相は大分市内の演説で、民進党が自衛隊解消を党綱領に掲げる共産党と参院選で野党統一候補を擁立することを踏まえ、「統一候補といえば聞こえはいいが、だまされてはいけない。『気を付けよう、甘い言葉と民進党』だ。忘れてはならない」と述べた。

 聴衆を盛り上げたが、安倍政権打倒を掲げる民共勢力を意識し過ぎたのか、発言もやや前のめりになったようだ。岡田克也代表は都内で記者団に「まるで非合法政党みたいな扱いだ。極めて遺憾だ」と反論した。

「ニュース」のランキング