産経ニュース

【2016参院選】「比例は社民に!」 吉田党首の訴えに聴衆たったの10人 水戸

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
「比例は社民に!」 吉田党首の訴えに聴衆たったの10人 水戸

支持者らに思いを語る社民党の吉田忠智党首=3日午後、水戸市河和田(上村茉由撮影) 支持者らに思いを語る社民党の吉田忠智党首=3日午後、水戸市河和田(上村茉由撮影)

 参院選に向け各党が本腰を入れる中、今回改選を迎え、比例代表から出馬する社民党の吉田忠智党首は3日、水戸市で街頭演説を行った。自らの当選に向け、懸命に「比例代表は社民党」と訴えたが、そのうちの1カ所では、聴衆はわずか10人程度。通常国会閉会後、党首が茨城入りするのは社民党が“第1号”だが、何とも寂しい展開となった。

 「どうかみなさん、投票に行ってください。比例代表は社民党、そして私、吉田忠智に温かいご支援、ご支持をいただけますよう、心からお願い申し上げます」

 3日午後3時過ぎの水戸市内にある有名スーパーマーケット店前。吉田氏は力強くマイクを握り、声を張り上げた。だが、集まった聴衆が約10人とあっては拍手もまばら。それでもめげることはなかった。

 それもそのはず。何人集まろうと、自らの当落がかかる今回の参院選。贅沢は言っていられない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「比例は社民に!」 吉田党首の訴えに聴衆たったの10人 水戸
  • 「比例は社民に!」 吉田党首の訴えに聴衆たったの10人 水戸
  • 「比例は社民に!」 吉田党首の訴えに聴衆たったの10人 水戸

「ニュース」のランキング